JCSは、社団法人日本電線工業会により制定された団体規格で、正式には「日本電線工業会規格」といい、これを英語にすると「Japanese Cable Makers' Association Standard」で、この頭文字をとって「JCS」と書き略号として用いられています。
主なものは、電線の製品規格や材料規格、試験・検査標準や技術計算標準ですが、電線包装用ドラムなど、電線関連製品のJCSも制定されています。
JCSはJISを補完する標準として、あるいは需要家団体などの要請による個別の目的をもつ規格として、現在115件の規格が国内で広く利用されています。
製品名
認定範囲
規格番号
認定番号
AE
警報用ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブル
(一般 用)
0.65mm〜1.2mm
平形 2〜3心
丸形 4心
  3対〜50対
JCS第396号
ニンテイケイホウ
28
(平成5年7月27日)
(屋内専用)
平形 2〜3心
丸形 4心
  3対
ニンテイケイホウ
1026
(平成5年7月27日)