大正 4年 2月 故河合省吾は個人経営にて大阪市北区芝田町に東京電線(綿絶縁電線)の製造販売所を創業し、大正の卯の年に因み大卯電線と称する
大正 6年 2月 河合電線製作所と改称
昭和 9年 2月 組織を法人とし株式会社河合電線製造所と改称
故小池理は代表取締役に就任 資本金15万円
昭和13年 3月 故小池理は朝鮮製錬の要請により京城の近郊始興に溶銅圧延設備をはじめ一連の電線製造設備を有する始興電線を建設
昭和15年 9月 逓信省より電気用品製造本免許を受ける 第5号
昭和21年11月 故小池理はタツタ電線株式会社の初代取締役工場長として招かれ工場建設に着手し溶銅・圧延設備の設計製作にあたる
昭和32年 4月 主たる営業所ならびに工場を大阪市東淀川区小松北通3丁目6番地に移転、設備を拡充
昭和33年 5月 中部電力株式会社より推奨指定を受ける(IV)
昭和34年 5月 北陸電力株式会社より推奨指定を受ける(VA.IV.SV)
昭和34年 6月 関西電力株式会社より推奨指定を受ける(VA)
昭和34年 9月 東京電力株式会社より推奨指定を受ける(F)
昭和35年10月 四国電力株式会社より推奨指定を受ける(IV.VA)
昭和36年 7月 九州電力株式会社より推奨指定を受ける(IV.VA)
昭和36年 9月 中国電力株式会社より推奨指定を受ける(IV.OW.DV.VA)
昭和42年12月 通産省より本社工場に下記のJIS表示を許可される
600Vビニル電線
引込用ビニル絶縁電線
昭和45年 1月 通産省より本社工場に下記のJIS表示を許可される
600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル
昭和47年 2月 小池定雄 代表取締役に就任
昭和47年12月 福知山工場操業開始
昭和48年12月 通産省より福知山工場に下記のJIS表示を許可される
600Vビニル絶縁電線
600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル
昭和49年 3月 通産省より福知山工場に下記のJIS表示を許可される
引込用ビニル絶縁電線
器具用ビニルコード
昭和51年 2月 東京営業所開設
昭和62年12月 カワイ電線株式会社と改称
事務センター開設
カワイ電線商事株式会社を設立
平成 6年11月 平成6年度 工業標準化実施優良工場として近畿通商産業局長賞を受賞(福知山工場)
平成 6年12月 品質保証の国際規格ISO9002の認証取得(福知山工場)
<認証番号 JQA-0691>
平成 8年12月 通産省より福知山工場に下記のJIS表示を認可される
テレビジョン受信用同軸ケーブル
平成10年 4月 京都工場操業開始
平成15年 3月 品質マネジメントの国際規格ISO9001(2000年版)へ移行
(福知山工場)
平成17年 2月 埼玉物流センター開設
平成17年 6月 神奈川物流センター開設
平成21年 4月 埼玉物流センター・神奈川物流センター閉鎖
平成21年 7月 小池一志 代表取締役社長に就任
小池定雄 代表取締役会長に就任
平成23年 3月 小池定雄 取締役会長に就任
平成29年 3月 小池定雄 取締役相談役に就任